お疲れ様です!
かえでです!

突然ですが、仕事に慣れてきたとき、
注意されることが多くなったことや急に自信が無くなった
ことはありませんか?


最初はわからないことが多く、
覚えなければいけないこともたくさんあるので忙しいですよね。

しかし、慣れてくるとキャパシティに余裕ができ、
同じことをやってもなにかが抜け落ちたり忘れたりするものです。

それで上司やお客さんから注意されて、
自分はできないんだと後ろ向きの錯覚をしてしまいがちです。

実際にはそんな風に捉える必要はないと思うのです。
何故なら、できないことが露見してむしろ修正するチャンスだからです。

人間は忘れる生き物で当然ヒューマンエラーというものが発生します。
そのミスをいかに少なくしていくことが何よりも重要なのです。

3回以上何回も同じようなミスをしているならともかく、
1回や2回のミスならまだ許容範囲だと思います。
ぶっちゃけ人間誰でもミスの一つはするので気にする必要は無いですね。
 
とにかく次に同じミスをしないことが重要です。 
次こそ上手くいく方法を考えれば良いのです。
また失敗したことに対する対策を考えましょう。

ここで不安要素を全て研究し尽くして次に繋げることが大切です!

 


私もある程度慣れるとやらかしますが、
その都度に何がダメだったのか考えるようにしています。
 
例えば、家に必要なものを忘れて仕事に遅刻したケースです。
私は時計やパスケースを家に忘れたりどこに置いたか忘れたりするのですが、そのせいで仕事に遅れるなんてことがありました。
このままではダメだと、改善するために何故忘れるのか考えました。

別の鞄に入れっぱなしだったり、どこかに置きっ放しだったりして探すのに時間がかかることが分かりました。

なので、毎日必要な小物をまとめるカゴを買い、必要なもの全て入れました。
(一箇所に集めておくのもいいかもしれませんね)
そうした結果、忘れることや探す時間が極端に減りました!

こう言った小さな事でも仕事でやらかしたりすることを防ぐことに繋がります。
要因を洗い出すことは仕事をする上でも生活する上でも非常に重要です。

まず身の回りの事で構わないので、何がダメだったのか研究する癖をつければ良いと思います!

こんな小さな事でもいいのです。
たかがされど。
どんな小さな事でも必ず次につながっていきます。

私も日々成長していくために様々なことを改善中です。
あなたはいかがでしょうか?

共に少しでも前に進めたらと思います!

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます!
以上、かえででした!