お疲れ様です!
いつも手と目を運んでいただき、誠にありがとうございます!

今回は、顕正会について書かせていただきます。

顕正会は過去に暴動事件を起こし、
危険団体として公安から監視を受けている宗教団体です。

私は大学生になって2年目の夏に勧誘を受け、
そう言った過去も知らずに入信した経験があります。 (既に退会しました)

結論から申しますと、本当の意味で危険。そしてクソ。
面白半分でも近づくのは避けた方が良いです。


何故私が顕正会に入信した経験があるのかというと、
少しばかり宗教というものに興味があったからです。

その好奇心が悪手を誘いました。
入信するまでは良かったのですが、
しっかり勉強しようと思っていざ蓋を開けると偏見のオンパレード。

一番大事な仏教についての知識はほとんど教えてもらえず、世間や創価学会の批判ばっかり。
(勧誘してきた人も全く知識がなく詳しくない)
論理的でない主張を繰り返していて、正直不快でした。

良いよ!来いよ! とか言ってる癖に知識すら無い輩が何言っとんじゃと。
行く行く!とは全くならなかったですね。

そして気づいたことがあります。
それは、、

2つの本懐と落とされどころです。

宗教のトップ→自分を信じて貰いたい
入信者→神様や仏様を信じたい。

宗教のトップは、
「じゃあ自分を神または仏から使命を与えられたことにしよう」
と思うわけです。

こうすることで多くの信者から信心を得ることができる。
そして信者は使命を与えられている自分を信じる。

2つの本懐が見事に落とし込まれていますね。
これを踏まえてみてみましょう。

本来なら日蓮大聖人を信じるはずが、
皆さん浅井とかいう会長を信じていたことです。

皆が口にする言葉は必ず
「浅井先生」が1番目、「日蓮大聖人様」が2番目だったのですね。
うまーい具合に洗脳されていました。

宗教の怖いところは
「信じるものの対象がいつのまにか擦り変わるところ」
だと思います。

「結局は人間を信じる」というのが真理かもしれないですね。

加えて、出費もなかなか厳しいものでした。

本部の埼玉を中心として東京、神奈川と
関東圏だけでも4以上の会館が存在します。

集会があるといずれかの会館でほぼ強制的に参加しなければならない状況になります。

また、日曜日朝7時30分から休日勤行というものもあり、
会館に向かわなければなりませんでした。

何故ほぼ強制的にかというと、
入信すると紹介者の班という10-15人程度の小規模のグループに属します。

グループのリーダーはあれ参加率というものを上げないといけないらしく、
必死に巻き込みをしようとするんですね。
ここまではまあ普通です。

ほぼ強制的の理由はここからです。
巻き込む際、「地獄に行く可能性が高くなる」や「不幸になる」など
そんな言葉で煽ってきます。

普通であれば行かなきゃいけないという心理状態になるかもしれないですね。

私の場合ですが、
新横浜の会館で集会があったときには、バイトする余裕が無くお金に余裕が無かったので
「行く金無いから今回は欠席します」と参加を断ろうとしました。

すると、全額出すから来てと言われ渋々行くことに。
ギリギリの全財産から1200円弱の交通費を捻出して行くも
結果的に負担してもらえた金額は50円。

話が違うと言ったら、
「来れたんだからいいじゃん。良かったでしょ?」と。

流石にキレそうになりましたが抑え、
ここで退会する決意を固めました。

見たのは人の中身です。正直はっきり言ってクソ以外何もないです。
出費に関しては、入信後月10万円程度が平均になり、生活が一層きつくなったというオチでした。

以上から、
危険とクソという結論を出しました。
危険とクソの内訳をまとめると

・会長を信じる様に洗脳されていく→社会的に行動する際に大きく影響する可能性
・移動が多く、出費が嵩張る→生活が厳しくなる(移動費に高い金を払わされる場合もある)
・心に余裕がない人もいる→口だけで騙す場合もある(私の場合は騙された)
・都合が悪いと不幸を煽る

以上です。

日蓮大聖人様は一回や二回行けなかっただけで地獄に落とす心が狭いお方なのでしょうか?
そうではないですよね。

つまり、離さない為の言いがかりです。

心から信じるということが出来ませんでしたね。
中にはもっといい人もいるとは思いますが。


最近では勧誘の手口も複雑化しているみたいです。

趣味や心の落ち込みに付け込まれることもあるそうなので、
何かしらのオタクのみなさん、気をつけてください!

入信しても人脈が増えるというメリット以外ほとんどありません。
あるのは、出費とどうしようもない錯覚だけです。

周囲の人間を勧誘することを強要されるので
本物の人脈は減り、実質マイナスです。

彼らが悪いのではなく、彼らのトップが悪いのです。
浅井とかいう会長は日蓮大聖人を侮辱していると思います。

簡略化されたお経なんか意味ないです。
日蓮大聖人を本当の意味で信じるまたは信じたいならば
他の日蓮系宗派に行くことをお勧めします。

より穏やかで余裕がある信心を持てると思います。

【最後に】
この経験を通して、何かに縋って祈るより
自分で一つ一つしっかりと積み上げた方が充実することに気づきました。

バイトがろくにできないのはこっち方面の付き合いが主で優先的になっていたことと、
自分の能力が著しく低いことを自覚することができたのが大きいです。

明日も我が身。
信じても見返りがないものに時間を費やすよりも、自分を信じ、自分の足で進んだ方がいいです。
 
そして、今は情報の時代です。
嘘も本当も沢山存在しています。

自分の目でしっかりとみて、
自分で信頼できるものを信じましょう。

宗教も同じです。
事前にどんな団体でどんなものを信じているか
入信を決める前にしっかりと調べるといいでしょう。

危険団体だと申しましたが、中には良いと感じる人もいるかもしれません。
経験と偏見で書いているので、この記事はあくまで参考まででお願いいたします。

少なくとも、私の場合でありあなたと同じ場合ではないことを認識いただければと思います。

この記事が少しでもあなたの判断材料の足しになると嬉しいです。

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます!
以上、かえででした!